FC2ブログ

2015年09月の記事

【 『お前がセカイに殺されたいなら』(1)】著者:丸岡 凛。

。 くすっw こんばんはー。 どうですかぁ? このチャットルーム。いつまでもKRさんの発言が残って閲覧できるように、過去ログも見れる設定にしてあるし、もう逃げらんないよねえ? KRさんさー、せっかく実名じゃなくてイニシャルにしてあげてるんだしさぁ、もう今までみたいにスかした態度とかさせないよォ?わたしぃ。 さァて、とりあえずどーしよっかなぁ……時系列に沿ってマゾの回想でもしてもらおっかあ...

【 あるマゾヒスト作家の告白(4)】

。 私⚫⚫⚫⚫(※KR氏 本名)は、妻である⚫⚫T子へ〝謝罪文〟を綴り、それを丸岡 凛。さまへ提出する事を御約束致します。 いえ、けっして命令されて書くのではありません。私が自らの意思で、それを書きたくて書かせて頂きます。 私の意思にお構いなく、丸岡様にはずっと『妻への告白』を要求され続けていました。 ……それがいつも心の奥で、まるで喉に刺さる小骨のように残留し、そのうち〝書かなければならないこと〟のよ...

※新作でっす♪【〝虫狩り〟『虫2号:金田恵利』】(9)著者:丸岡 凛。/ 協力:えり

。 『 木村ぁ? 虫2号に久びさにフェラさせてみて、どう? 』 『 んー? なかなかイイね 』 『 あ、そーいえばこいつ、口でするのだけは上手かったよなぁ。中学っときから 』 『 たっぷり仕込んだからなあ、俺たちが 』 『 そりゃあテクも覚えるよなあ? 休み時間のチャイムまでにヌケないと〝オシオキ〟が待ってるしねw 』 『 でも1号と3号は、フェラがぎこちなくて下...

※新作でっす♪【〝虫狩り〟『虫2号:金田恵利』】(8)著者:丸岡 凛。/ 協力:えり

。 ……閑静な商店の駐車スペースを横切ると、街灯もまばらな淋しい一本道へと抜ける。スーパーでの買い物を終えた金田恵利は帰宅途中、徐行で近付いてきたオートバイの男に腰を蹴られ、自転車ごと側溝に落ちた。 あまりの不意な衝撃から、恵利は自分の身に何が降り掛かったかを暫く理解できずにいた。無情にも走り去るマフラーの排気音が耳を一瞬だけ突ん裂き、それも瞬く間に遠のいていった。 ……渇いたU字溝でうずくまる恵...

※新作でっす♪【〝虫狩り〟『虫2号:金田恵利』】(7)著者:丸岡 凛。/ 協力:えり

。 『 脱がせ、脱がせッ 』 『 ほらあ、ばたばた暴れんなって 』 『 すぐ逃げようとするから、押さえ付けとけよ 』 『 エラくなったよね、コイツ。思っきし俺らに抵抗してんだけど 』 『 昔だったらあり得ないよな。〝虫〟の分際でw メンドくさいから、もう服なんか破っちゃえば? 』 『 ひょっとして今まで、自分が〝奴隷〟だってことを忘れてたんじゃねー? 』 『 ナニあつかましく、ふつーの人間ぶって生...