FC2ブログ

カテゴリー "【えりは15歳】著者:金田えり" の記事

《3》えりは15歳

。真里は自殺のときに遺書は残さなかった。いじめがあったことは隠蔽された。真里の遺族は真相を知ろうとしたが、いじめっ子の取り巻きのグループにいた女子の一人が 努力してかけずりまわって口裏を合わせた。その女子・智子が、真里に変わって奴隷3号となった。 理科室のオール責めの日、そのお披露目があった。えりは昨日まで自分をいじめていた側の智子が後輩になったので、少し優位になった。 男子たちも、智子の落ちぶれぶ...

《2》えりは15歳

あの日から、弟と家で会っても口もきけない。えりには、もうなにも守るべきものがなくなった。綱引きの手を緩めるように、もう自分を楽にしてもいいんじゃないかと考えたのだ。真里の自殺は「死」という希望をくれた。 自分も死ねると思ったとたんに心が楽になった。 えりは旧校舎に足を踏み入れた。そこは自分の人間としての尊厳が、何度も踏みにじられた場所だ。あるときは、輪姦の舞台として。 あるときは、人間狩りのエアガン...

《1》えりは15歳

《1》えりは15歳(著者:金田えり)えりは十五歳のとき、自殺しようと思ったことがある。限界を超えるいじめに「これ以上は、もうダメだ」と思った。理科室で週末に一晩中監禁されて行われる「オール責め」に、また生贄として差し出されなければならないことを考えると、目の前が真っ暗になった。乳首を針で十字に貫通させられるのは、もう嫌だった。 死んでしまうほうが、ましだと思った。 学校で性処理肉奴隷にさせられていた...